絵の How to を書けよ!!

──とお思いの方もおられるようですが、

別に特段テクニカルで内緒の工程とかを持っていないもので……。

空山基さんの画集買うと、軽く How to が載ってたりしますので、要所要所で真似するとええと思います。

あと最近では(先に紹介した DAZ STUDIO など)作画参考用として CG アプリが人気だったりしますが、
それらはおおまかなポージングや構図の検討には向いてますが、実際に「モデル」にするには相当問題があるものしかないので、おすすめしません。

投稿者: hassegawa

a lazy painter, a fuzzy illustrator, the crazy twitterer in Japan.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.